節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

ロフトカードを解約しました

スポンサーリンク


f:id:kurazi:20171204145849j:image

先日、くらじい家では、クレジットカードの所有枚数を減らすという方針を立てました。

 

私も妻も、クレジットカードを使っても、財布の中から現金が無くなる感覚がないので、

つい余分なものまで買ってしまうことが多いのです。

翌月の支払も、くらじい家にとっては家計を逼迫する原因になります。

(その反面、クレジットカードは、現金払いでは貯まらないポイントが付くという良い点もありますが。)

 

というわけで、上記削減方針と、

下記の解約理由に基づき、まずはロフトカードに手をつけることにしました。

 

解約の理由

① くらじい家のクレジットカード削減方針

② 近場のロフトが閉店し、遠くに移転したため。

 

早速、カード発行会社のクレディセゾンに電話したのですが、

(電話番号はカード裏面に書いています)

 

なかなか電話が繋がりません……

 

ずっとコールしているのに繋がらない。

こちとら、20秒で15円の通話料がかかっているんだよーとイライラ。

(クレディセゾンに電話をかけると最初に自動音声で通話料の説明があります。)

 

結局、電話が繋がったのは、最初のコールから8分後……

 

そこから、光の早さで解約申込。

電話の相手も要領よく約2分で解約手続き完了。

 

ハサミでカードを裁断してゴミ箱にポイ

 

でも、やっぱり、今回気になったのは解約にかかる通話料ですね。

 

15円/20秒てことは、

1分辺り45円なので、

10分×45円で450円もかかったことになります。

 

クレディセゾンさん。

フリーダイヤルにしてくれないかなー。

迷惑電話対策として有料にしてんのかなー。

 

考えてもしょうがないので、

通話料450円は、今回の解約手数料と考えることにします。