節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

図書館の本を弁償してきました

スポンサーリンク

 
f:id:kurazi:20171212215301j:image

 

どうも、くらじいです。

 

皆さんは、家で読書をする時、紙派ですか?

それとも電子書籍派ですか?

 

最近はKindle for Android

とか便利で、電子書籍派が増えてるかもしれませんね。

 

私は、経費節約のためにこれまで、図書館で本を借りて読んでいました。

 

やっぱり、読書は紙じゃないと!

って公言するほどの、紙派でした。

 

しかし、

あの日、あの時、

長男が図書館の本を破くまでは……

 

先日、10ヶ月になる長男に、図書館の本を破かれました(泣)

 

くらじいが悪いんです。

 

本を読んでて、少し眠くなったから本を横において

 

ホットカーペットの上でうたた寝してて

 

起きると、満面の笑みで本を破く長男の姿が……

 

 

衝撃過ぎて奇声を発しましたね。

 

人間、驚くと変な声が出ます。

 

くらじいの声にビックリしたのか長男は本を手離してくれましたが、

 

見事に、巻頭の1ページが破られてました。

 

 

ちなみにその本がこれです。

 

あなたに金持ちになってほしい

あなたに金持ちになってほしい

 

 

 ……なんか、

タイトル的に精神ダメージが大きかったです。

 

さっそく、図書館の司書の方に相談すると、文字の部分が破損している場合は弁償とのこと……

 

弁償の方法は2つ

 

①定価の額を現金で払う方法

②現物を本屋で買って、図書館に納める方法

 

あまりにくらじいがショックな表情だったのか、

「弁償はどちらでもいいですよ~。現物であれば中古品でもいいですよ~。」と教えてくださいました。

 

丁寧に謝り、現物弁償(返還)を選びました。

 

その後、無事に書籍を購入し、返還を済ませました。

 

やはり、司書のおねぇさんに本を返すときは恥ずかしかったです。(本のタイトル的に)

 

それからというもの、

読書はもっぱら電子書籍で行うようになりました。

 

Kindleアプリをスマホに入れて、

 

長男に邪魔されず読書を楽しめています。

 

 

電子書籍って、結構いいもんですよ!

大事なところにマーカーも引けるし、何よりスマホがあれば重い本を持ち運ぶ必要もなく便利です!

 

最近はお気に入りのブロガーさんが薦めていた、「インベスターZ(1)」と、「本多静六 

私の財産告白 」を読んでいます。

 

どちらも面白いので、興味のある方は

読んでみてくださいね。

 

それでは、くらじいでした。

 

 

インベスターZ(1)

インベスターZ(1)

 
私の財産告白

私の財産告白