節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

確定申告の事前準備のため税務署に行ってきました

スポンサーリンク

 

 

f:id:kurazi:20171220203602j:plain

 

どうも、くらじいです。

年内出勤日も残り6日になりました。

もう頭の中でカウントダウンを始めています。

 

 

そろそろ確定申告の準備を始めようということで、

先日、税務署に行ってきました。

 

今回、相談したのは3つです。

①医療費控除について

ふるさと納税に伴う所得税・住民税の還付手続きついて

国民年金の追納に伴う還付請求について

 

 

昨年も、確定申告を行っているので、なんとなく要領は分かるのですが、

今回は平成29年中に妻が育児休暇を取得しているため、

妻の税額控除の上限について確認しに行ってきました。

 

 

結論としては、年明けに会社から送られてくる源泉徴収票をみないと

確たることは言えないって言われちゃいました……

そりゃそうですよね……

 

 

ただ、相談相手の税務署職員は50代半ばくらいのおじさんでしたが、

給与明細書の控除欄を見てもらいながら、

答えられる範囲で親切に教えてくれました。

 

 

結果、各種控除額が、妻の控除上限には引っかからないため、ひと安心。

 

帰り際に、電子申告のe-Taxを強く勧められました…苦笑

税務署での待ち時間をできるだけ少なくするため、今回の確定申告では

e-Taxにも挑戦してみようと思います。

 

でも、結局税務署の職員に聞いてしまうんだけどね。 

 

寒い日も続いているので、皆さんも体調に気を付けながら

乗り切っていきましょう!

 

 

それではー。くらじいでした。