節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

クリスマスケーキとフライドチキン

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20171224221152j:plain

どうも、くらじいです。


世間はクリスマス一色ですねー。


我が家は長男がまだちっちゃいため、
クリスマスプレゼントを買う必要はありません。


ただ、クリスマス前後は、夫婦の記念日が
続いたり、色々とイベントがあるため、
今年は何をしようかと悩みました。


しかし、悩んだところで、0歳児を連れていけるような、お洒落なレストランが思い付かず……
(地方の田舎なので)


ちょうど、妻の実家から、正月会えないから
クリスマスに会おうとの提案があったので
行って来ました。(正月はくらじい家の実家に帰省する予定)


妻の実家では、お餅を作ってみんなで食べたり、
お土産で持参したクリスマスケーキをみんなで食べたりしました。


因みに、お土産で持参したクリスマスケーキは、
ケーキ専門店のパティシエが作ったもので、
4千円近くかかりました。(6人で分けたので、1人当たり650円程度ですかね。)
(※贈り物はケチらない主義です)


それに比べ、くらじい家のクリスマス用に購入した
クリスマスケーキは、近所のスーパーで、
2個入りの苺ショートケーキ(300円)と、
フライドチキン(300円)を買いました。


クリスマスケーキとフライドチキンで
合計600円です。


たった600円でも、クリスマスの雰囲気が
楽しめ、ケーキもチキンも美味しかったので
我が家では大満足でした!


やっぱり、大事なのは、値段ではなく
満足できるかどうかですね!


それでは!
聖なる夜に乾杯!!