節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

マネーフォワードアプリは節約家の家計・資産管理に最適

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20171226201614p:plain
どうも、節約家で一児のパパのくらじいです。



みなさん、とうとう正月休みまであと2日ですね!
テンション上がりますね!



今年は、色々と節約ブログや資産運用ブログを
読みまくった一年でした。



今では、お気に入りのブロガーさんたちの
記事をチェックするのが日課になってます(笑)



さて、今回はマネーフォワードアプリについてです。



知ってる人や使っている人も多いと思いますが、
マネーフォワードとは、いわゆる家計簿アプリの一種です。



マネーフォワードが凄いのは、クレジットカードや
デビットカード
また各種ポイントの連携が可能であること。



カードで払っておけば、家計簿に入力しなくても自動的に家計簿に反映されます。



しかも、支出項目も自動的に振り分けてくれます。



食費や光熱費などが自動的に分類され、円グラフで表示されます。



また、1ヶ月の予算設定も可能で、現時点で残りいくら使えるかが一目で分かります。



さらに、投資信託などの資産運用を行っている場合も、
一度連携しておくと、自動的に資産の増減を記録してくれます。



他にも、年金との連携やマイルとの連携なども出来ます。
(今後は奨学金の連携も予定しているとのこと。)



このように、マネーフォワードは、従来の家計簿アプリとは一線を画しています。



くらじい家では、今年の8月に、マネーフォワードアプリを導入しましたが、
平均で月5万円以上の支出削減を達成できました。



これは、いままで目に見えてなかった家計の状況を見える化したことによる効果です。



私はAndroidスマフォ、妻はiPhoneを持っていますが、
それぞれマネーフォワードアプリをインストールして
共有IDで相互に家計と資産の動向をチェックする体制も築けました。



まだ、インストールしてない読者の方は
是非、マネーフォワードアプリを使ってみてください!



今なら、マネーフォワードキャンペーンで
200円分のビットコインがプレゼントで貰えます。



気になる方はお早めに!!



以上、くらじいでした!

corp.moneyforward.com