節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

皆さんは、「そば派」ではなく「うどん派」ですよねっ!

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180117211140j:plain

 

どうも、節約パパリーマンのくらじいです。

来週末、職場の飲み会が決まって憂鬱です。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、突然ですが読者の皆さん、麺類は好きですか。

くらじいは好きですね。安いし。

今日の夕飯は「卵とじうどん」でしたし、昨日は、「鶏肉そば」でした。

 

 

ところで、「そば」と「うどん」どちらかしか食べられないとしたら…

くらじいは、間違いなく「うどん一択っ!」

 

 

まず、外食するにしても、蕎麦は高い!平気で1,000円近くします。

(何故、あんなに蕎麦はお高くとまっているのか。うどんなら300円です)

 

あと、蕎麦に合うトッピングが少ない!

(うどんなら、カレーうどん、キムチうどん、何でも合うじゃないですか。)

 

そして、蕎麦だけでなく、

蕎麦好きには、プライドが高い人が多い!

(これはくらじいの個人的な意見かもしれませんが…)

 

まず、蕎麦の味に関してうるさい人が多い。

蕎麦は喉で味わうとか…、最初は塩だけでとか…

正直、意味不明なのです…

 

 

こちとら、つゆの味しか分らんのです…味音痴なのかもしれません(苦笑)

ヤマキ めんつゆ 400ml×3本

ヤマキ めんつゆ 400ml×3本

 

 

そもそも、蕎麦を押しているところというのは、

もともと米が獲れない貧しい国が多いのではないでしょうか。

明治以前の日本では、国力を米の量、石高で決めていました。

 

平野が広がり水が豊かな国 → 米が獲れる → 腹減らない → 人口増える

山がちで米が獲れない国 → 米が獲れない → 腹が減る → そば植える →人口増えない

(※)ちなみに米どころの新潟県明治維新前まで日本で一番人口が多かったそうです。

 

私の愛用ゲーム「信長の野望」でも、米が獲れない国は貧しく人口も少ないです。

(今でこそ、そんな蕎麦ごときで国力なんて考えたりしませんが…)

 

そういう歴史的なことも踏まえて考えると、

どうしても蕎麦が高いのが納得できないのです(笑)

 

 

以上、くらじいの個人的な意見でした。

 

それではー。

 

 

↓良かったらポチをお願いします↓ 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ

にほんブログ村

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ
にほんブログ村