節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

モスバーガーをStocardアプリで支払ってみた

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180207200907j:plain

どうも、昨日は久し振りに残業して、家に帰るなり疲れはてて寝てしまいました。(やはり残業はよくないですね。)

節約アラサーパパリーマンのくらじいです。

皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、先日ご紹介したStocardで

www.kurazi.com

 

モスバーガーが買えるか試してきました。

 

実行日 2018年2月4日(日) 

 

家から自転車で10分程の駅前にあるモスバーガーに到着。

 

モス野菜バーガーとチキンナゲット計720円を注文。

ここまではいつもと一緒。

 

女子大生らしきバイト店員から「720円ですっ!」と可愛らしい声で告げられる。

 

そこで、普通の人は、鞄やポケットに入っている財布を開き、お金を取って払ったり、モスカードを出して払ったりするが、今日の俺はいつもと違う!

 

そう!財布を持ってきてないのだ!

必要なのはスマホだけ!

 

さっと右手に持っていたスマホケースのボタンを右手の親指で開け、

 

さらに右手の中指でスマホケースをスマホ背面に折り畳み、

 

向きを180度変えながら女子大生バイトに画面を見せつける!

 

スッ

 

「これで…」

 

(決まった……)

 

この間、2秒!

(家で練習済です)

 

 

驚異的なスピードに驚いたのか、

あまりのスマートさに惚れてしまったのかは分からないが、

一瞬固まる女子大生バイト店員。

 

(どうだ、驚いたか。これが本当のスマホ

スマートに使うスマート系男子だぜっと心でそっとつぶやく)

 

しかし、優越感はそう長くは続かなかった。 

 

「はーい。読み取りまーす。」

 

なんと、女子大生バイトは即座にバーコード読み取り機をスマホ画面にかざす。

 

「ピッ」

 

瞬時に支払いが完了する音。

 

「レシートでーす。」

 

普通にレシートを渡される。

 

「あっはい。」

キョドるくらじい。

 

 

……いやはや、驚くほど普通に

面白くないほど普通に会計が終わってしまった。

 

この地方の田舎まちで、

Stocardアプリでモスバーガーを買うやつなんて、

俺だけだろうと思っていた……

 

いやたぶん、いたとしても限りなく少数派だと思っていた。

 

なのに何だ。

 

この普通な感じ。

 

 

結論、地方都市の駅前にあるモスバーガーでは

普通にStocardが使える。

 

以上、Stocard体験記でした。

 

皆さんもStocardアプリを色んなお店で使ってみてください。

Stocard - Rewards Cards

Stocard - Rewards Cards

 

 

そして、スマート系男子を流行らせましょう。

 

それでは、くらじいでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ