節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

外資系保険会社に務める元同僚に会ってきた件

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180207205449j:plain

 

どうも、アラサー節約パパリーマンのくらじいです。

 

先日、外資系保険会社に勤める元同僚とお昼休みに

会ってきました。

 

というのも、数日前に、いきなり電話がかかってきて、

保険について話したいというのです。

 

元同僚には以前仕事の面でお世話になったこともあり、

断りづらく、30分だけ話を聞こうと行ってきました。

 

話しの内容は、

 

・退職してファイナンシャルプランナーの資格を取得した。

ファイナンシャルプランナーの資格を活かして外資系保険会社に転職。

・昔の誼で知人には1円たりとも生命保険で損をしてほしくない。

・実際の入院日数の平均は約30日なので長期の入院保障は不要。

・絶対損をさせないので、外貨建て養老保険を奨めたい。

・学資保険よりも高利回りの外貨建て養老保険おすすめ。

 

という感じでした。

 

くらじいとしては、ファイナンシャルプランナーという資格を取得して

転職したという話には凄く興味があったのですが、

外貨建て養老保険は、正直あまり興味がなかったです。

 

米国ドルや豪ドルで運用するといっても、40年後にドルが今と

同じような価値を維持できるか分かりませんし……

 

以前、記事にしたように、既に妻が外貨建て養老保険に加入しており、

www.kurazi.com

妻が育休中の今、これ以上の経済的負担は正直キツイです。

 

資金があったとしても、外貨建ては為替の変動も受けますし怖いです。

(リスク分散という意味で円以外の資産を持つことは大事だと思いますが)

 

結局、現在、円、米ドル、金、銀、プラチナ、投資信託、個別株を

所有しているため、あまり外貨建て養老保険の必要は感じません。

 

というようなことを伝えたところ、

 

「いやー。仰る通りですね。でも、得する養老保険がありますので

またお話を聞いてください。」

 

とビジネスライクに別れを告げられました。

 

……もしかして、くらじいは、よい顧客ではないと判断されたかなー。

 

と思いましたが、転職した元同僚の元気そうな姿も見られたので

 

少し安心しました。

 

今後も時間があれば、お勧めの養老保険の勧誘を受けて

 

話しを聞いてみようと思います。

 

以上、くらじいでした。

 

それではー。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ