節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

資本主義の正体を知った気がする

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180221204926j:plain

 

どうも、アラサー節約パパリーマンのくらじいです。

ピョンチャン五輪では女子団体パシュートが決勝進出しましたね。

金メダル目指して頑張ってほしいものです。

そして、まさかの大杉漣さんの急死。ご冥福をお祈りいたします。

 

 

さて、先日、映像の世紀というものを鑑賞しました。

資本主義の支配者、グレートファミリーを通して、

20世紀から現代までの世の中の動きが分かる良い映像でした。

 


映像の世紀プレミアム 第5集「グレートファミリー 巨大財閥の100年」

(さすがNHK。しかし投稿者は権利違反していないか……) 

 

 

映像では、ロックフェラー家、モルガン家、ロスチャイルド家等、

20世紀に、どの国家よりも権力を手にした一族たちを追っています。

 

 

しかし……この映像を観て、もしかすると日本という国も

これらグレートファミリー(資本主義)の傲慢さによって、

戦争に巻き込まれたのではないかと思ってしまいました。

  

 

「いち企業が、いち国家を上回る権力を手にする」

 

「自らのお金(資本)のためなら戦争も商機と考える」

 

「弱者を虐げ、強者はより強者になる」

 

それが、資本主義の正体なのかもしれません。

 

もしかしたら、現在、我々が自分の時間を削って社畜として

働いているのも、

 

これら、グレートファミリーの金儲けの歯車に過ぎない

のかもしれません。

 

 

……歴史が動くところ、グレートファミリーあり

ということでしょうか。

 

 

21世紀のグレートファミリーはどうでしょうか。

まさか、どこかの国の大統領になってはいませんよね……

 

ロスチャイルド家ユダヤ

エルサレムを首都と認めた人が最近いたような……

 

 

我々のような、ミニマリストや節約家で早期退職を目指す人種は、

それらグレートファミリーに反旗を翻しているのかもしれません。

 

 

そう考えたら、

ミニマリストや節約家は一種の立派なイデオロギー

なのかもしれません。

 

 

今日はこの辺で。

 

それでは、くらじいでした。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ