節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

泰明小学校のアルマーニ標準服問題について

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180301214711j:plain

 

どうも、アラサー節約パパリーマンのくらじいです。

今朝は春の嵐で通勤が大変でしたねー。

就活生の皆さん、これから暖かくなるようですので

就職活動も安心ですね。(ワークライフバランスこれ重要。)

読者の皆さんいかがお過ごしでしょうか。

 

 

さて、ヤフーニュースに気になる記事がありましたので紹介します。

こちらです。

headlines.yahoo.co.jp

 

東京都中央区立泰明小学校が2018年4月から導入する標準服について

イタリアの高級ブランドのアルマーニを標準服と決めた問題です。

 

 

この記事を読む限りだと、校長一人が決めたという訳ではなく、

PTA役員についても1年以上まえから了承していたことが伺えます。

 

 

ですので、民放や週刊誌等で面白おかしく書いているような記事と

本当のところは違うのではないでしょうか。

 

 

ここで問題なのは、標準服はあくまで学校が奨励するもので強制ではないが

ほぼ学校指定の標準服になっている状況で、)

5万円以上する高い金額になることを、

PTA役員以外の保護者に伝えるのが遅かった

ということでしょう。

繰り返し言いますが、制服ではありません。(決して強制ではない)

 

 

くらじいとしては、アルマーニでもブルガリでも、

全然反対しません。

むしろ好きにすれば?という立場です。

 

 

アルマーニの標準服を着るということが、

保護者会のコンセンサスを経ているのであれば、

何の問題もないと思います。

 

 

それが、泰明小学校という学校の個性だと思いますし、

私自身、ブランド服が悪いなんてことは思ったことがありません。

 

 

記事読む限り、在校生の保護者でもアルマーニ標準服を買いたいと

いう保護者(児童)もいるようです。

(さすが銀座……の名門校。)

 

 

ここまで問題が大きく広まってしまったのは、批判的な意見があったから

だと思いますが、学校関係者だけが批判を言うのであればここまで問題に

ならなかったと思います。

 

 

問題拡大の最大の要因は、

学校とは何の関係もない部外者の批判だと思います。

それに乗っかるメディアも原因のひとつだと思います。

 

 

繰り返し言いますが、

問題の原因はアルマーニでも高い標準服でもなく、

アルマーニを標準服として決めた過程、

学校及びPTA役員のコンセンサス形成のまずさです。

 

 

この件、保護者会が全員、納得していれば何の問題もないと思います。

(全員でなくとも、決定までのプロセスが

もっと丁寧であれば結果は違っていたと思う)

 

 

標準服自体は保護者が自費で買うので、問題ありませんし、

中央区の支給品ではないので、

中央区民の税金も使われていないのではないでしょうか。

(↑間違っていたら申し訳ありませんが……読者で中央区民いたらすみません)

 

 

 

恐らく、本件でアルマーニのみを批判している人種や

泰明小学校児童に嫌がらせを行っている人種などは、

単なる嫉妬に過ぎないでしょう。

(他人の子が自分の子より良い服(物・サービス)を享受しているのを

見聞きすると人間だれしも嫉妬心が生まれてしまいます……また、

年寄り連中が自分の時代はあーだったこーだったと持論を言いたい気持ちも

少なからずあると思う)

 

 

批判するなら、この標準服を決定した

学校及びPTA役員のプロセスや

コンセンサス形成のまずさを批判する

のが正しいと思います。

 

 

 

私企業との契約の詳細までは分かりかねますが、

もう少し、標準服決定までのプロセスを大切に捉え、

PTA役員だけでなく、全ての保護者に情報を開示しながら

時間をかけて進めていくと、もっと違う結果になったのになーと思います。

 

 

以上、まったく部外者のくらじいの独り言でした。

 

 

それではー。

 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ