節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

「欲望の経済史(NHK)」から見る資本主義と教育問題

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20180311085912j:plain

どうも節約パパリーマンのくらじいです。

今日は東日本大震災から7年目の慰霊の日です。

あれから7年……早かったような遅かったような…

 

いずれにしても、

くらじいの人生観が変化した出来事でした。

 

犠牲者とそのご家族に謹んでお悔やみ申しあげます。

 

 

さて、「欲望の経済史」という番組はご存知でしょうか。

先日NHKを観ていたら、凄く良い番組でした。

まさに人生観が変わるくらいの番組でした。

 

現在の資本主義はどこから来たのか?

中世のヨーロッパ史から遡り、キリスト教の宗派の違いによる経済の発展、

世界貿易による重商主義の浸透、国家間の紛争等、

現代の経済問題に至るまで分かりやすくまとめられています。

 

 

そもそも、なぜ金持ちと貧乏が存在するのでしょうか。

 

 

その答えは、

①資本主義のルールを理解しているかどうか

②ルールを理解したうえで自身の資産をどう使っているか

にかかっている気がします。

(資産とは、金融資産だけでなく、健康な身体や精神、時間、人脈等です。)

 

スポーツやゲーム、将棋の世界でも大前提として、

ルールを理解しているかで決まります。

そこに年齢の違いはあまり影響しません。

(ルールを理解した中学生が竜王に勝利するように)

 

ルールを理解していることは、何をするにも大前提です。

にもかかわらず、

学校では資本主義の真理を教えてくれません。

 

一応、社会科目で「社会契約論」や「国富論」のことを学びますが、

学ぶといっても、著者と著書名、年代を教えるだけです。

それで試験はパスできるのですから仕方がないのかもしれません。

(くらじい自身も試験にパスできることのみ学んでいました)

 

ですが、本当に学ぶべきなのは、試験にパスできるものではなく、

それら学校で学んだこと(社会契約論等)

現代社会とどう繋がっているか

だと思います。

 

 

NHKのこのような番組はとても貴重なものだと思います。

くらじい自身、中学・高校の社会科の授業で観たかったくらいです。

自分の長男がもう少し大きくなったら、この番組を見せたいと思います。

(まだ長男1歳ですけどね……)

 

 

興味がある方は、「欲望の経済史」を検索してみてください。

YouTubeにも上がっているようですが……)

 

以上、くらじいでした。

 

それではー。

 

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ