節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

インフルエンザにかかって地獄をみました

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20190203001315j:plain

どうも、くらじいです。

 

今年は全国的にインフルエンザが大流行しているようですね。

他人事だと思っていたくらじいですが、先日インフルエンザA型に

かかってしまいました。

 

その時の記憶を辿りながら経過を書き留めようと思います。

 

【闘病経過】

1日目(水)

喉の違和感のみ

 

2日目(木)

咳が出てくる。念のためマスクを着用

病院に行かず。

 

3日目(金)

凄まじい悪寒、倦怠感、関節痛、熱が39℃まで上がる。会社を休む。

病院に行き、インフルエンザ検査の結果、インフルエンザA型陽性、タミフルを処方される。

室内隔離。妻と息子2人と別の部屋で過ごすが、長男が寂しいモードを発動し、自らくらじいの布団にもぐり込んでくる。←ラグビーのトライをするような感じで自ら死にに来る。

 

4日目(土)

自宅療養。家族は義理実家へ避難。

熱が37℃まで下がる。食欲不振。ポカリしか口に入れられない。凄まじい頭痛、悪寒、倦怠感、関節痛。薬の副作用か吐き気も。

 

5日目(日)

自宅療養。長男がインフルエンザA型発症し、義理実家から自宅に戻ってくる。妻と二男は義理実家に避難継続。

熱は36℃平熱まで下がる。引き続き、食欲不振、頭痛、悪寒、倦怠感、関節痛、吐き気。

特に吐き気がきつく、水分しか取れないためかなり衰弱。

休日当番医の内科に行き、吐き気止め、点滴を行う。

この吐き気止めと点滴が効きました。

長男は39℃まで熱が上がりましたが、すこぶる元気で走り回る。←タミフルの異常行動かと本気で心配する。

 

6日目(月)

咳が出て感染を拡げる恐れがあるため会社を休む。

引き続き、長男と自宅療養。全身の倦怠感は続くが大幅に緩和、固形物が口に入れられるまで回復。吐き気収まり、悪寒も消える。

長男は37℃まで下がる。めちゃくちゃ元気で家の中を遊び回る。←恐ろしや幼児の体力。

 

7日目(火)

完治。会社へ出勤。マスクを着用し感染防止。

 

以上が、インフルエンザ闘病の経過です。

 

本当に地獄のような苦しみが数日間続きますので、皆さんお気をつけください。

 

 

アンケートモニター登録

 

 

それではこの辺で。

 

くらじいでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ