節約パパリーマンくらじいのアーリーリタイアへの道

ファイナンシャル教育による節約・資産運用で早期退職を目指す

確定申告はe-TAXを利用すれば楽でした

スポンサーリンク

f:id:kurazi:20190107224631p:plain

 

どうも、くらじいです。

毎年恒例の確定申告の時期ですが、今年はe-TAXを利用して申告をしてみました。

 

 用意するものは、①マイナンバーカード②ICカードリーダー読み取り機③パソコン④源泉徴収票等必要書類です。


まず、「e-TAX」で検索かけると確定申告のページが出るのでそこから手続きを開始します。プラウザは、InternetExplorerでないとエラーになるので注意です。


入力作業は簡単で、源泉徴収票等を見ながら入力していきます。

 

H30年中は、ふるさと納税や医療費控除等も該当するため、それらも同様に入力していきます。

医療費控除は国税庁ホームページから専用入力シートを事前にダウンロードしておけば便利です。※入力シートは様式変更していましたので注意です。


入力作業の時間は30分~1時間以内です。

途中で作業を中断する場合はデータの一時保存にも対応しているため、何かと安心です。


1つ注意点としては、マイナンバーカードのパスワードや暗証番号を入力する場面がありますので、事前に再確認をしておけばスムーズに進むと思います。

マイナンバーカードを発行してから時間が経っていれば忘れている人も多いと思います。もし、複数回パスワードを間違った場合はロックがかかり、役場に行ってパスワードの初期化をしなければならなくなるので注意です。


今年の確定申告による所得税の還付額は1万4千円程度でした。

また、住民税の減税額の反映はH31年6月からですが忘れずに把握しておきます。

 

1時間以内の作業で、1万4千円程度の節税が可能になりますので、確定申告はやらなきゃ損ですよ。



アンケートモニター登録

 

 

それではこの辺で。

 

くらじいでした。

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト(20代男性)へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ アラサーサラリーマンへ にほんブログ村 子育てブログ 2017年早生まれの子へ